今後のWindows10対応について

Windows10が公開されて、当サイトで配布している各アプリですが、
一応Windows10でも動くようです。

ただいくつか仕様上の不具合もあり、安定しているとは言えませんので、
今後対応していきたいと考えております。

少々お待ち下さい!


ClipBoard Translator v1.30にアップデートしました。

連続2回コピーで翻訳する「ClipBoard Translator」をアップデートしました。
今回の更新点は、次の通りです。

①クリップボードチェーン切れ対策
 他ソフトウェアの影響により、翻訳実行できなくなる状況を改善しました。
…山田様、情報提供ありがとうございます!

②日本語と中国語の言語判別を厳格化(日本語環境のみ)
 原文が日本語漢字のみの場合、中国語と判断されていましたが、
 日本語漢字の場合は、日本語と判断するようにしました。
…「愛」→「love」とか「葡萄」→「The grapes」とか、正しく翻訳してくれます。

③翻訳・読み上げ可能言語の自動更新機能追加
 今回翻訳言語に、「ボスニア語」「クロアチア語」「ユカテコ語」
「ケレタロ州オトミ語」「セルビア語(キリル)」「セルビア語(ラテン)」
 を追加しました。
…ユカテコ、ケレタロ、、、いったいどこの言語でしょうかね。

これで現在、対応言語が「51言語」となりました。
今後はアップデートしなくとも、ソフト起動時に自動的に対応言語が更新されます。

まただいぶ前に、VMWareでWindows8環境が壊れたので確認していません。
Windows10の対応もしていきたいのですが、環境構築が進んでいないので
まだ未確認の状態です。動作報告&不具合報告いただけると助かります。


ClipBoard Translatorが「日経PC21」で紹介されました!

連続2回コピーで瞬時に翻訳できる「ClipBoard Translator」が
なんと、7月24日発売のパソコン雑誌「日経PC21 2015年9月号」で紹介されました!

掲載のご連絡をいただいて、いくつかの便利ソフトのひとつとして紹介されるのかな程度に全然期待していなかったのですが、誌面2ページまるまる使って紹介されていましたー!
とても丁寧に記載されていました。ありがとうございます!

ここで、誌面にもないとても便利な使い方を教えてみたいと思います。

設定画面、翻訳時の動作方法としてクリップボードへの「コピー」です。
[CTRL]を押したままの状態で、[C]キーをポチポチと押して翻訳し、そのまま[V]キーで翻訳文を貼り付けることができます。

例えば英文を入力している際、分からない単語があったとすると、とりあえず日本語で入力し、選択して翻訳、そのまま貼り付けで、変換することができます。
一連の動作をキーボードのみで瞬時に実行できますので、とても便利ではないでしょうか。


CheckFX! をv1.00にアップデートしました。

CheckFX! v1.00をリリースしました。

変更内容としては、
・最新バージョンチェック機能の追加
・レート表示画面の各項目表示幅サイズ保存(バグフィクス)
・Vectorシェアレジ登録対応

となります。Vectorシェアレジについては、現在申請中となりますので、
現状ご購入については、Paypalをご利用下さい。

また、併せて一部チャートが表示されない問題も修正いたしました。
チャート表示については、バージョンアップせずとも修正されていると思います。

それにしてもVectorのシステムは独特ですね。
正直使いづらい。。


ClipBoard Translator v1.20にアップデートしました。

連続コピー2回で即時翻訳・読み上げを行うClipBoard Translatorをバージョンアップしました。

変更点としては、
・コピー間隔を選択形式
・各種バグフィクス
を行いました。

こちらとしては[CTRL]キーを押したまま、[C]キーを2回ポチポチと押すことを想定していましたので、コピー間隔を1秒(1,000ms)以内としておりましたが、右クリックからコピーを選択すると、どうしても連続コピーに時間が掛かってしまい、実行できませんでしたので、コピー間隔を選択できるように変更しました。

もしそんな状況の方がおりましたら、設定からコピー間隔を大きくしてみて下さい。